一か月で5キロ痩せて自信を持とう!簡単な方法

ダイエット(プロテインや新商品)

こんにちは!まさです。いつの時代もダイエットは需要があるものですね・・
常に痩せていたい。綺麗に思われたい。健康的に痩せたい。

人間として、「美」を追い求めるのは少なからず誰でもあるものです。

特に体形がいい方に変化した場合は、心も変化し自信をもって行動できる様になりますよね。
今すぐ痩せたい!短期で痩せたい!楽して痩せたい・・

今回は具体的に一か月で5キロ痩せを希望されている方にシンプルな方法を教えます。
※あくまで個人の見解です。

私が一か月で5キロ痩せた方法

どうやって一か月で5キロ痩せれたのか?

フィットネス大会出場時、私個人の最短ダイエット記録は一か月で10キロですが、(その時はオートミールと鶏肉、ブロッコリーのみで生活)今回は一か月で5キロ痩せた方法を解説します。
参考までにその時は身長170 体重は68キロから63キロに絞りました。

結論・・昼食を食べないでソイプロテインを摂取するだけ!

なぜソイプロテインで痩せたのか?

勘違いしないで欲しいのは「ソイプロテイン」は飲むだけで痩せるわけではありません。
あくまで普段食べているもの(昼食)をソイプロテインに変更したのです。

ソイプロテインはお腹に溜まりやすく空腹期間も短縮され、尚且つタンパク質中心に栄養が取れます。最大の特徴は、大抵の人が太る原因とされるカロリー過剰摂取を防いでくれます。

通常のプロテインは大抵が動物性のタンパク質(肉や魚、卵に牛乳)です。
体への吸収が早く筋トレでマッチョを目指す男子には合ってますがダイエットには若干不向き。
動物性タンパク質を摂取しようとすると、飽和脂肪酸、またはコレステロール等の過剰摂取により生活習慣病が心配される成分が多く含まれ、「適度な運動」がないと逆に太るリスクがあります。

一方、大豆を主成分とするソイプロテインは植物性タンパク質。
飽和脂肪酸含有量が低いので、コレステロールも含まず、生活習慣病につながりにくいと考えられております。

ソイプロテインの特徴としてアミノ酸結合が遅いという特性があります。
アミノ酸結合・・アミノ酸どおしがくっつき体へタンパク質として摂取される過程

つまり、ゆっくり体内の取り込まれ消化が遅いのでソイプロテインを飲むとしばらく腹が減らず、空腹感に苦しまずに済みます(私の場合)

いつも昼食で食べているラーメンを変更してソイプロテインを飲むとカロリー制限となり短期間での痩せが期待できます。

おすすめなのがモデルマギーのソイプロテイン
単純に安く、高品質だからです。

※もちろん男性も摂取して問題ございません。

本当の「プロテインダイエット」とは?

巷では「プロテインダイエット」やろうかな~という声が聞こえてきますが・・
もしかして飲めば痩せるって思ってないですよね??

プロテインという単語だけで・・・
・マッチョになりそう
・飲んでるだけでなんだかトレーニングしてる気分
・太りそう・・

プロテインについて知識のない人は勝手な想像を膨らませますがプロテイン=タンパク質です。タンパク質は私たちの体、爪や皮膚などを形成している栄養素ですよね。
これがないと、肌がボロボロになります。

主にタンパク質は動物の肉に多く含まれており、鶏むね肉なんかは非常に豊富。
マッチョが鶏むね肉を食べるのは糖質(炭水化物)がほとんどなく筋肉を育てるタンパク質を摂取できる。いわゆる高たんぱく低カロリーだからですね。

しかし、ボディービルダーでもない限り一般の方が鶏肉で年中過ごすのは精神的に無理でしょう。
人間なんで時には、アイスやピザも食べたいし付き合いで飲みに行くこともしばしばありますよね。

なので、「プロテインダイエット」とは朝・昼・夕の3食の内、1食をプロテインに置き換えることで最大限のダイエット効果を発揮してくれると思います。

プロテインダイエットを続かせる方法

結論・・味のおいしいソイプロテインを選ぶ

ザバスやウイダーは有名な国内のメーカーですが個人的にはあまり味が好きになれず、黒糖黄な粉味をおすすめします。
一か月で5キロ痩せは継続が大事なので、おいしいソイプロテインでないと続きません。
薬局で置いているソイプロテインで続けば苦労はありませんね。

タイトルとURLをコピーしました