家でトレーニングしてダイエットできるの?!本気痩せがヤバイ。

ダイエット(運動)

83kgの私が完全個室のダイエットジム es three[エススリー]に通った結果・・・

まず結論。可能です!

理想の自分って体系ってありますよね。そんな筋肉なくていいからお腹凹ませたいとか、お尻をセクシーにしたいとか、腹筋割りたい。足を細くしたい。

やっぱり・・ジムに通わないと・・家でトレーニングしてダイエット・・無理かしら・・

無理じゃないですよ!
ぶっちゃけ家でトレーニングで痩せます。いや・・・痩せました!このブログの写真の私はどうですか?一切ジムには行ってません。すっきりしましたよね?

たった1か月でね。

毎日筋トレやらないとダメですか?

めちゃくちゃよく聞かれます。

パーソナルジムではすべて徹底指導してくれるでしょうが、家でトレーニングする方はすべて自分で管理しないといけませんよね?
分かってます!

正直、楽して時短でダイエットしたい!夏までに!お金もないし家で劇的に体変えたい・・皆さまの思いはちゃんとわかってます。

すぐに効果がないと挫折して振り出しに・・鏡の前で30分にらめっこ・・わかってます!

毎日、筋トレはやらなくてもOk! 週3回の15分~20分 以上です

部分痩せしたいのですが?

これも聞かれます。

結論、不可能!

もちろん、度合いによりますが・・ボディビルやフィジーク競技者以外の一般の方は少なくとも

これは考えないことです。

170センチで100キロあるのに、腹筋がバキバキ。

上半身は変えないで足だけが恐ろしいほど細くなったひと。

いませんよね、ってゆうか逆に部分痩せって難易度高いんですよ。

よく「お腹を割りたい。お腹の脂肪を落としたい」とシットアップ(腹筋運動)を見よう見まねで家でトレーニングする方、いますが・・超遠回りです。ほぼ無意味。

具体的にどうすればいいの?

スクワット中心のトレーニング!これのみ

1 本当に痩せたいのか?本気度を自分自身に問いかける。

できれば・・ではなく!絶対痩せたいですか?自分を変えたいですか?

2 ダンベルを買う

今回のポイントはここです。
よくあるブログや本には、「自重トレーニング」いわゆる自分の体重のみでトレーニング器具など使わずに、腕立て伏せなどをやる。これぞ家でやるトレーニングだ!と見かけますよね?

正しいです。決して間違ってないが・・・・遠回りです。

普段、慣れまくっている自分の体重。 それを使って、筋肉に刺激をあたえて・・・って
実は難しい!難易度MAX。

さらに、成果を出すには?・・そう高回数をやらねばいけません。

だって、普段慣れてる自分の体重でしゃがむ(スクワット) 体を変えるには何千回必要なの?

普段の生活では扱わない重量を低回数(8回から15回)
これがすごい!味わったことのない刺激が体を強制的に変化させます。

家でトレーニングする場合、場所の問題がありますので(バーベル)ではなく(ダンベル)をおすすめします。

はい。購入資金はかかりますが、必ず短期間で痩せる武器になります。

3 あとは根気! やるだけ!

ダンベルが届いたら、やるだけです。週に3回。カレンダーにトレーニングする日を計画しておきましょう。
これ、準備できたらHOWTO動画をはります

足が太くならないの?

ならないです。

ボディビル競技者に言わせれば、そんなんで太くなったら苦労はないです。

脂肪が落ちて、筋肉が多少浮かび上がった状態を「太くなった!太くなった!」と騒ぐ方もいますが、ぶっちゃけ「筋肥大」という筋肉を太く大きくするには、今回紹介した内容では不十分です。一か月では筋肥大は難しい・・・

この内容は、「短期間で脂肪を落とす」が目的となります。

本当に週3回でいいの?

いいです。

根拠は、(オールアウト)=限界まで追い込むこと に近づけるからです。
ダンベルを両手にもってスクワット+ブルガリアンスクワットを限界まで行うと・・
次の日はできません!

逆にいうと、短時間で一気に体を追い込むので15分前後はけっこうキツイ。
しかし、毎日自分の出来る範囲の自重トレーニングで「効果ない」っていっている方をごぼう抜きできますよ。

最後に

今回の記事では、家でトレーニングする効果的な方法をご紹介しました。

しかし、短期間で結果を出すには「続ける事」ともうひとつ大事な「食事」の変化が必要となります。別の記事で紹介しますのでよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました