「注目!」お腹いっぱい食べれて一週間で5キロ痩せる方法

ダイエット(楽々アイテム・豆知識)


お腹いっぱい食べて痩せられれば最高ですよね?
夢でもなんでもなく、ちゃんとした「食べて痩せる方法」が確立されております。



知識だけのダイエットサイトは、うんちくはあるけど(え?結局どうすれば?)と読んで後悔
もしくは「断食すれば~」「キツイ筋トレで~」等、(え?そんな事、出来ない人間だかたググったのに?)とさらに後悔



当サイトは無責任に調べた事は書いてません!あなたに親身になって寄り添います!

自身の体験による人体実験済のシンプルな方法で一週間で5キロ痩せる方法です。

さあ、お腹いっぱい食べて痩せる準備はいいですか??

(結論)一週間で5キロ痩せるシンプルな方法

結論

ケトジェニックダイエットが無双!

お腹いっぱい食べれて一週間で5キロ痩せるケトジェニックダイエットとは?

ケトン体をメインエネルギーするダイエットです。

は?ケトン体ってなんですか?

ケトン体(脂肪の分解により肝臓で作られ、血液中に放出される「アセトン」と「アセト酢酸B」「ヒドロキシ酪酸」のことを差します)

分かりません!

簡単に言うと「脂肪を燃やして作りだされるエネルギー源」のことですね。



日常の食事でエネルギーにしているのは糖質「炭水化物」ですよね?
歩いたり走ったり等の基本的な活動エネルギー、人間でいうところのガソリン=糖質です。
これがスタンダード

ケトジェニックダイエットは、糖質をエネルギーにしません。
脂質をエネルギーにする方法です。



ダイエットに知識がないと、
とりあえず朝食抜こう昼食はサラダチキンだけ・・と糖質を減らそうとしてませんか?

米やパンを食べないカロリー制限(炭水化物抜き)は痩せる方法として間違いではないです。

極端いえば一週間で5キロ痩せるのも「炭水化物を減らす」だけで達成できる方も多いいらっしゃいます。


しかし、炭水化物を極端に抜くデメリットは非常に大きいです。
たとえ成功しても、反動でバカ食いをしてしまう傾向があります。


短期間で痩せて、ストレスで短期間で太る人間を沢山見てきましたからね。

それでは「脂質」をエネルギーにして一週間で5キロ痩せる具体的なやり方は?


具体的なケトジェニックダイエットのやり方

まずは1日で摂取してOKなカロリーの目安を知っておきましょう。

ケトジェニックダイエットで1日摂取カロリー

・体重×37=カロリー

私は60キロなので×37で2220カロリーを1日で摂取します。

2220カロリーがどのくらいかというと・・・・
ちなみによく日常でとる食事では


牛丼は700カロリー
ビックマック525カロリー
米茶碗一杯240カロリー

大分食べれますね?大丈夫なんでしょうか?

基礎知識として、カロリー計算は1gあたり
たんぱく質4kca
脂質9kcal
炭水化物4kcal

脂質を含む食べ物は高カロリーなんですね。

なにをどれくらい食べればいいの?

ケトジェニックダイエット主食

「たまご」「鶏胸肉」「サバ缶」

そしてオイル系のサプリは必須!


あくまで上記であげた様な牛丼とかは食べません!

なんだか油っぽそうな、脂質多そうな感じのものを沢山食べる感覚です。

脂質を100~150g摂取しましょう。

逆に糖質(米やパン)は極力避けます。

・・大丈夫です!脂質の多そうな食べ物は「腹持ち」が半端ないので米を食べなくても、お腹いっぱいですから。




体重60キロであれば栄養バランスのパーセンテージは・・・
糖質12%
脂質は60%
たんぱく質28%


極端な例として1日食べる具体的な内容は・・・
たまご5個
サバ缶2缶
鶏胸300G
プロテイン50G
まいたけ、野菜(野菜は「緑か白のサラダ」は可)

その他ケトジェニックダイエットで食べていいものは・・・
「乳製品」
バター、チーズ、生クリーム、無糖のヨーグルト
「肉類や魚類やその他」
牛ロースステーキ、サーモン(脂身が多い魚)、ナッツ、オリーブオイル

何より大切なのがオイル系のサプリ・・・

ケトジェニックダイエットで失敗する人はこれが足りていないことがほとんどですね。

ケトジェニックで痩せるを簡単に成功させるオイル系のサプリ紹介

オメガ3

オメガ3とは?

良質な植物性のオイルを直接摂っちゃおうというサプリ

オメガ3・・・これは欠かせませんでした。

油エネルギーも摂取できて体にいいから飲むようになって痩せる事はもちろん朝も辛くなくなりましたね。

肉や魚から油を摂る場合「飽和脂肪」が多くなってしまします。

一方、オメガ3に多く含まれるのが「不飽和脂肪酸」


「飽和脂肪酸」はとりすぎると血液中に悪玉コレステロールが増殖し、疲れや動脈硬化の原因となる脂肪酸です。

なるべく「飽和脂肪酸」ではなく「不飽和脂肪酸」でケトジェニックダイエットを行うことが一番の成功の秘訣ですね。

オメガ3には「動物性」と「植物性」の2種類があります。




ちなみに動物性のオメガ3には、EPA(イコサペンタエン酸)とDHA (ドコサヘキサエン酸)が含まれておりです。EPA「血栓予防」DHA「視力回復作用」に効果があるとされております。

植物性には動物性のオメガ3に含まれる微量の水銀もなく、女性も安心して服用できます。

オメガ3 RITAN

女性ならオメガ3植物性がおすすめ

ケトジェニックダイエットを女性の方が行う場合は植物性のオメガ3がおすすめです。

お試しであれば、1,500円からのオメガ3 RITAN(りたん)プレミアムオイルが安価で口コミもよくおすすめ。

ケトジェニックダイエットではなく単体でも「美容とダイエット」に効果的ですね。

動物性のオメガ3であれば「海外直送のウルトラオメガ」で決まりですね。

MCTオイル

MTCオイルとは?

オイル(中鎖脂肪酸)をシンプルに直接摂っちゃおうというサプリ

油不足を補えて消化が良く、良質な油をうまく摂取できるのでおすすめ。

肉や魚から摂取したくない人はこれでケトン体を体につくることが出来成功する確率がグンと上がります。

★オイルを原液のまま摂取する場合は国産か海外産をチョイスしましょう。
値段で選ぶなら海外産ですね。
1日30g(5gを計6回 スプーンで原液のまま摂取か食事に混ぜてください)


①国産「仙台勝山館」の商品


②海外「iHerb(海外サプリ専門サイト)」で探す

5%割引コードはこちら DZG9960 

★もし、原液のまま飲むのが苦手であれば「すっぽんコラーゲン」からMTCオイルを摂取してもOK (女性におすすめです)

すっぽんコラーゲン公式サイトはこちら

キャンペーンで一か月分1,000円と安価なので女子には嬉しいですね。

BHB

これはケトン体そのものを摂取するサプリです

体内で生成したケトン体をうまくエネルギーに出来ない場合、直接良質なケトン体を摂ることでうまくケトジェニック状態に体をもっていくことが出来ます。

これはどちらかというと男性のマッチョの方向けで「筋肉量を減らさないことを意識」するものだと思います。

摂取することでベンチプレスの重量も落とせずトレーニングできますが、一般的な方で一週間で5キロ痩せる事を目標としている方に関してはそこまで必要ではないかもしれません。

こちらも海外サイトのiHerbで購入可能です。

でもちょっと高いですね・・


食べてはいけないもの

タンパク質摂取の為の加工肉(ハムやソーセージ、サラミ)

トマトやにんじんなどの「赤い野菜」・・糖質高い
芋類や果物も不可

ケトジェニックダイエットのメリット

メリット

・カロリーを高く摂れるのでお腹いっぱい食べる事ができる
・血糖値上昇を防げるので太りにくい体になる

消化にかかる時間なんですが、米やパンは2時間から3時間
肉や魚は3時間から4時間、しかしケトン体狙いで摂取する脂質は10時間も消化にかかります。

お腹が減らないダイエットの謎が解けてきましたね。

血糖値は糖質を摂取すると体内で数値が跳ねあがります。
この数値が上がると太りやすい体になってしまいます。

ちなみにGI値が高い食べ物はより血糖値が上がりやすく、米やパンが高く麺類はそれに比べ低いですね。

脂質メインの食事はGI値が極端に低く、痩せやすい体づくりに最適です。

ケトジェニックダイエットのデメリット

デメリット

・コスパが悪い。

食材や食べ物を価格ではなく脂質の含有量で選ばなければいけませんので、お金がかかります。

しかし、通常スーパーで売っているもので賄えるので許容範囲内かとは思います




これは辞めておこう!一週間で5キロの短期痩せに向かない方法

「断食」カロリー制限ダイエット(炭水化物を極端に減らす方法・油も摂らない)

「一週間で5キロ痩せる」というテーマからいうと選ばない方がいいです。

冒頭でもご説明した通りカロリー制限ダイエットは断食に近いやり方で、実は痩せる方法として短期間ダイエットには向きません。

理由は「リバウンド」と「不健康」

糖質にしろ脂質にしろエネルギーを摂らない方法は避けた方が賢明ですね。

人間の体は不思議なもので体内にエネルギーが不足すると脳が飢餓状態だと判断してある指令を出します。
それが「脂肪を体に蓄える」「筋肉を使って生命維持しようとする」

断食を行うと必ずこの状態に体が陥ります。
痩せにくくて筋肉がない!そんなだらしない体に結果なってしまいます。

これはあまり知られていませんが、一週間で5キロ痩せるで決意し短期間で断食で痩せる体重分=体の余分な水分です。
あくまで脂肪は1ミリも落ちてません。

なので2キロくらい落ちてからは一切体重に変化がなく結果ストレス食いに走ってしまいがちです。

ケトジェニックダイエットであればエネルギーを保ちながら1日に700g前後の減量を健康的に一週間キープできます。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は一週間で痩せるにはケトジェニックダイエットが無双という内容でお伝えしました。

ケトジェニックダイエットであれば、腸内にバクテロイデスが増殖し、腸内環境が糖質制限に対応してきて一週間という短期間でも健康的に痩せる事ができる体づくりが出来るのです。

いろんなダイエット方法があるなかでお腹いっぱい食べれて減量できるのはケトジェニックダイエットだけだと思います。

ダイエット時に懸念される健康面を配慮したケトジェニックダイエットを是非お試しください。