(決定版)プルマモアはアリ?ナシ? 体に及ぼす効果とは?

ダイエット(楽々アイテム・豆知識)

まず先に結論・・プルマモアの効果は??

じわじわとTwitterの口コミやYOUTUBEで話題になってきた「プルマモア」
女子には欠かせないマッサージクリームですが・・・
その効果は→「脂肪」「むくみ」「乾燥」

しかし!この記事をご覧いただいている方は(塗るだけでどれほどのダイエット効果があるの?)
ここが一番知りたいところではないでしょうか?

結論、プルマモアには整形外科で1本2万円以上はするであろう「脂肪分解注射の主成分」を配合してますので、塗ると脂肪を柔らかくする効果があります!

【二の腕痩せ】-14kg減成功ママが伝授!!痩せるマッサージ法〜上半身編〜

太るって何? まず知ろう!自分の体

・脂肪細胞が大きくなる

もともと人間の体内には脂肪細胞があります。食事においてもともと250~300億個くらいある脂肪細胞1つ1つが大きくなることによって「太る」という現象が起きます。

・脂肪細胞の数が増える

思春期くらいで脂肪細胞の数は決まるのですが、成人後の食生活で細胞自体の数が増えてしまい「太る」と・・

同じ暴飲暴食でカロリーを大幅に摂取して「太る」は同じですが体の中で起きていることは2パターンあります。

脂肪溶解注射と脂肪吸引の違いと効果

このプルマモアには「脂肪溶解注射の成分が入っていて効果的」と公式ページでも案内が出ております。


脂肪溶解注射は、脂肪細胞を小さくする効果があります。あくまで細胞の数を減らさずにサイズダウンさせるのです。
美容外科で受ける際のメリットは、継続して注射に通えば効果が期待できる点。
デメリットは高いし、人によっては腫れる事もあります。

脂肪吸引って??

これは、脂肪細胞の数を減らします。
メリットとして超短期で脂肪はなくなりますがデメリットは「美容整形」となるため高額な費用がかかります。20万~30万でしょうか・・さらに手術なので多かれ少なかれリスクが伴います。

※本気で脂肪吸引をお考えの方は東京のダイエット専門クリニックの受信をおすすめします。お医者さんと一緒に本気痩せ も予算があればダイエットの近道になるかもしれません。

プルマモアの効果を実感したい方は継続利用がおすすめ

このプルマモアは、脂肪溶解作用で脂肪細胞のサイズダウンを狙うものであり、1回塗るだけでは高い効果は期待できません。
YOUTUBEで使用した方も60日間でマイナス8キロと動画を投稿してましたね。

塗る→マッサージで柔らかくなった脂肪を体外へ排出しやすい様に流す!

公式サイトでは、医学博士の鈴木先生が3か月間の使用を推奨しております。

ちなみに料金は1日あたり200円弱! いつも買うペットボトルのドリンクは160円・・高いか安いか判断するのはあなた次第ですね!

プルマモアのもうひとつの狙いとは?

狙いは・・・体重は変えずにボディラインを変える事にあります。



イマイチ分からない?という方は、脂肪と筋肉の重さを下の画像でご確認ください。

同じ体重でも筋肉が多いボディビルダーと脂肪の多い中年男性では「見た目が違ってくる」という事です。
ダイエットクリームは効果をアピールしたくて「塗ると痩せる」的な謳い文句がよくありますが、プルマモアの公式サイトには「塗ると痩せる」的な事は書いておりません。

あくまで最終目標は、美しいボディラインにすることです。


フィットネス大会入賞者の観点からプルマモアはアリ?ナシ?

結論・・アリですね・・

しかし、条件付きです。
このプルマモアは「塗ると脂肪溶解作用が働く」というその他のダイエットクリームとは異なる本格派ですが、あくまで運動と合わせて使うべきということです!


私の見解は・・

「脂肪を溶解して柔らかくして部分的に落としやすい状態をつくる」

「運動により狙った部位に負荷をかけつつ、カロリーを減少させる」

この勝利の方程式で狙った部位「私は二の腕が太いの・・」「お腹周りの脂肪ヤバイ・・」
等、気になる部位の塗ってマッサージ+筋トレで効果爆発。

取り急ぎ、お腹痩せの筋トレ動画を張っておきます。

今すぐ腹筋が割れる鬼の筋トレ//1day ABS workout


もちろん、運動しなくても脂肪が排出されやすくなるのは認めますが運動も組み合わせればもっと近道!

「海に行く時だけ痩せる」「フィットネス大会に出る1日のために痩せる」
→こんな人は運動+プルマモアをおすすめします。

「ダイエット=理想のプロポーションを維持」「常にそこそこ痩せていたい」
→こんな人はプルマモアのみを使い続ける。


結論・・いずれも継続が大事!

ダイエット運動も、プルマモアの使用も両方辞めてしまうことが結果が出ない要因となります。
何でもまずはトライしてみましょう!