急激な体重減少は危険!無理なダイエットのストレスでうつ病リスク

ダイエット(楽々アイテム・豆知識)

とにかく体重を減らしたい人

なんとしてでも痩せたい!ダイエットしたい!断食もサプリも効くならやります!痩せる為ならなんでもするよ・・・とにかく細くなりたい。ただそれだけなの~

「こんな人は要注意!急激な体重減少はストレスでうつ病になるって話」

(結論)無理なダイエットはストレスでうつ病になるよ!

急激な体重減少はリスクがいっぱい

無理なダイエットは成功しても失敗しても「摂食障害」になってしまう

皆さんは摂食障害ってご存知ですか?
食に関する様々な障害ですが特徴なのは「体重に関しての過剰なこだわり」が引き金となっている心理的な要因。

・食事に対して異常なカロリー制限を設けてしまう

・一切食事をとらなくなる


冷静に考えれば健康的に痩せた方がいいに決まってますよね?

きっと分かっているはずです・・・急激な体重減少は不健康だってことに・・・



ではなぜ人は間違った方向へ行動してしまうのでしょうか?

恐ろしい思い込みの力

・痩せているのに太っていると思い込む



自分の理想の体型イメージが歪んでいる場合に起こる強い感情



よくいませんか?体重40キロ代なのに「太った~」といつも言ってる女の子


あれは一種の病気なんです。


頭の中で思い描く理想の自分が異常な為、または社会が重要視する「痩せ型の細い人は素敵」という風潮から元々自分に自信がなかった人が間違った形でハマってしまう・・間違ったダイエット



最初は軽い気持ちではじめたとしても徐々に体重が増える事に恐怖を覚えるようになります。


こうなる頃に気付いてももう遅い!
本人が無意識で日常の中に溶け込みがちなので、親御さんや友達が気づいてあげてください。



痩せている=美しいと考えることは自然ですが、あまりに固執すると「食べては吐く」等の繰り返しで体も精神も大ダメージをうけます。


そして・・ついに「うつ病」になる段階となります。

うつ病になるとどうなる?

15人に1人は「うつ病」に必ずかかるという現代社会。

早期発見が最良の治療法なのにもかかわらず3/4は病院にいっておらず無理をしている状態で過ごしてます。





ではダイエットとうつ病に関係はどうでしょう?

・セロトニンが不足すると「うつ病」へのカウントダウン

少し昔のデータになりますが、20~29歳の女性の約26%がBMI18.5以下の低体重であり(30~39歳は約15%)日本ならではの独特な風潮なのか「痩せ願望」の基準値は高いといえるでしょう。


※ちなみに男性は30~60歳の間では30%が肥満傾向です。

さらに「痩せ願望」の浸食は未成年にまで及んでいます。

「友達が痩せるサプリを飲んでいる」
「スキニーなファッションが着たい」
など・・きっかけは様々ですが、痩せたいと思う年代も低年齢化してます。


急激な体重減少にて「痩せ願望」を満たすと引き換えに謙譲するもの・・

それは・・


「栄養」ですね。





うつ病に関わりが深いとされる神経伝達物質の1つ「セロトニン」


人の体には約10ミリグラムの「セロトニン」が必要不可欠です。

2ミリグラムは脳内にて安定した睡眠や健康的な食欲の調整等おおきな役割を担っており、うつ病を発症する人はこの「セロトニン」が不足傾向にあります。



うつ病の治療薬にも「セロトニン」が含まれるものが処方されることも多くあり(SSRI)本当に重要な成分だと理解できたと思います。



うつ病にならないダイエット方法は?

先程説明した「セロトニン」は必須アミノ酸といって体内ではつくられないから食事で補うしかない・・・つまり無理なダイエット(完全な断食を3日など)を行うと完全に0になるので注意が必要ですね

「セロトニン」は主に肉、魚、大豆と乳製品に含まれている



もうここまでくると見えてきましたよね??


高たんぱく低カロリーな食事を心がければ「セロトニン」の接種も十分できて栄養も取れながら痩せられる。


そう、ダイエットのプロでありビキニフィットネスの女王「安井友梨」も言ってました。

食べまくりダイエット!


あまりに極端すぎる例ですが・・


無理なダイエットで急激な体重減少

栄養が偏り、心もかたよる・・・体重が増えるの怖い

セロトニンが不足し正しい判断ができなくなる

うつ病発症


ちなみに女性は40歳を超えると(女性ホルモン)の分泌が減りだします。

セロトニンもそのひとつ。

分泌が極端に減ると、更年期症状でイライラからはじまり「うつ病」になるパターン


最近はダイエットのストレスから若い女性も(女性ホルモン)の分泌が減り40歳の様な更年期障害がみられる傾向にあります。

げげ!よくわかりました~「セロトニン」・・無理なダイエットは止めます!

じゃあ健康的なダイエットってどうやるの?




「運動」「食事」を健康的に改善すること・・これにつきます



意味のない努力は成功と結びつきません

努力も成果と比例しません。


闇雲に走った分だけ痩せません。



まずはハードルの低い正しい運動から行うと成功しやすいです。

家で出来る程度の続けられる運動のコツは別記事をご覧ください。



宅トレで痩せる効果的な方法!うれしい短期型



ストレスなし!ダイエットで気軽に使えるサプリ達

セロトニンだけを摂取するサプリは紹介しません!

できれば高たんぱくで低カロリーな食事から摂取するのが最も近道で効率がいいからです!


ちょっとでも運動をしている人の「脂肪」を減らしやすくするサプリならこちらの記事をご覧ください。

「短期間で効果あり!?」話題のシボリズム、最も効果的な使い方

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は無理なダイエットや間違ったダイエット意識で「セロトニン」が不足してうつ病になるリスクをご説明させていただきました。


いかに「栄養バランス」が大事であるか、一人でも多くの人に知っていただき健康的に痩せることができる方が増えることを祈っております