(シンプル)痩せるダンスNO1「断言」やり方次第で一週間以内にモテる体にチェンジ!!

ダイエット(運動)

自宅でも出来る「痩せるダンス」を知りたいで~す!

無理なく初心者でも続けられるのはエアロビクスです!(断言)

ダイエットを始める際、手段の1つとして「自宅でもできるダイエット方法」は誰もが知りたい内容だと思われます。

6畳のスペースがあれば、気持ちよく運動してスッキリした体形に出来ますよ。

汗をかいてカロリーを消費すればOK!さらに足痩せやお腹痩せ等の部分的に気になるところへもフォーカスして絞っていきましょう。

この記事でわかること

・痩せるダンスの具体的な方法
・体を動かす基本的な知識(有酸素運動と無酸素運動)
・痩せた後、体形を維持する方法

(さっそくやってみよう!)THE痩せるダンス・エアロビクス

・なぜエアロビクスダンスで痩せる事が期待できるのか?

そもそもエアロビクスダンスは娯楽の為に編み出されたものではなく、50年ほど前にアメリカで「心肺機能向上」の為に考えられたダンスです。

初級~上級者専用までプログラムがあり、順序良く行えば怪我なく効率的に有酸素運動が出来き、脂肪燃焼効果が期待できます!

※YOUTUBE等で見れるのは(大会用)もしくは(かいつまんだもの)が多いので下記の様な無料で20レッスン見れる動画がおすすめです。


・エアロビクスのメリット

心肺機能の向上が期待できる・・一見「年配の人向け?」と思われがちな心肺機能ですがそうでもありません。運動不足による内臓機能の低下は非常に深刻です。
酸素を十分に送り込めば心臓から血液にのって各組織に届けられる栄養がうまく運ばれない場合、
体が思うように動かなくなり、脂肪燃焼が期待できる運動すら出来なくなってしまいます。

エアロビクスの痩せるダンスは、初級から行えば心臓を強く鍛えながら脂肪を燃焼できる最適なダイエット方法と言えます。

楽しみながら脂肪燃焼効果が期待できる・・これ最大のメリットだと言えますよね?
もし、毎日腹筋運動を100回やれ!と言われたらどうでしょう・・達成できる精神力があれば、今お腹に脂肪はついていませんよね・・
誰でも笑顔で楽しく痩せる・・これがエアロビクスの人気の理由です。

・エアロビクスはいわゆる「有酸素運動」

内臓脂肪を落としやすいと言われているのは有酸素運動。
痩せるダンスの他にもウォーキングやジョギング、水泳等が該当します。

有酸素運動は、体内の酸素の力を利用して脂肪燃焼効果が期待できます。

まずは、体内の糖質が燃焼され、15~20分以上運動を継続すると脂肪燃焼に切り替わります。
まさにエアロビクスが痩せるダンスと言われるのは、このちょうどいい運動時間にあります。

逆に無酸素運動=筋トレ
内臓脂肪の燃焼は、期待できませんが筋トレにより基礎代謝が上がり「太りにくい体」になることができます。
もちろんカロリーを多く消費するためダイエット効果も期待できます。

分かった!私がダイエット続けられないのは、楽しめてなかったからだ!

その通り!ダイエット=辛いもの この思考が失敗への序曲。これからは楽しく痩せてみようじゃないか!

道具がいらない・・これコスパ最強です。


ダイエット運動といえば?マラソンやジム通いでしょうか・・いずれもウエアや会費がかかり最悪、お金を掛けても痩せられなかった。という事態になります。
痩せるダンスとして今回紹介しているエアロビクスに道具は必要ありません。
今なら無料で動画も視聴でき、もし失敗したとしても失うものはありません。最強です。

・どれくらいの継続で効果がありそう?

毎日続けられれば「一週間」で体のラインが変わってくると思います。
ただ体を動かすのではなく、狙った部位の筋肉を鍛え、脂肪を燃焼できるので同じ時間ジョギングするよりもダイエット効果は遥かに期待できるのではないでしょうか?

・リバウンドを防ぐには?

このまま一生エアロビクスダンスを続けるという訳ではありません。
あくまでダイエットのきっかけにすぎず、まずは現在の体型を変化させる通過点です。
その後、リバウンドを防ぐには?
これは逆にリバウンドを産む要素は?と考えると・・・

全く食事の事を考えず暴飲暴食を繰り返す
痩せて目標体重となった日にバカ食いをしてその後運動しなくなる

様は・・「無理なダイエット=ストレスが溜まり失敗」

結論、リバウンドを防ぐにはストレスなく楽しんで続けられる意識を身に付ける事です

エアロビクスダンスをきっかけに、「他の運動も試してみよう」「夜のラーメンは辞めよう」と体と同時に意識も変わります。
無理なダイエットを続けると無理やり体は変わっても意識が追いつきません。

断食で痩せようとしてた自分が恥ずかしい!!

無理なダイエット方法を選んだ時点で、リバウンドは確定!

失敗する人の特徴とは?

・痩せるダンスと言われ実践するも効果がない人の共通点

・1日で詰め込んで行い、効果がないと諦める
・明日から頑張ろう!が口癖
・やってもどうせ効果ないよ!と始めから逃げ腰
・継続して一週間がもたない

私はエアロビクスで減量成功!その興味深い口コミ一覧

まとめ

いかがでしたでしょうか。
目的は「痩せる」事にあり!

なぜ数ある有酸素運動から「エアロビクス」の選択を進めるか?というと

まとめ

継続して楽しく自宅で脂肪燃焼できるから

楽しく継続できる事は人それぞれですよね・・それがジョギングだったり、水泳だったりしますが「コスパ」「手軽さ」から圧倒的にエアロビクスをおすすめします。

挫折した時のダメージも少ないです笑

何かやらなければ変わりません。まずは始められる効果的な運動からやってみませんか?