「脱サラ白書」実践編 私の稼いだ方法を教えつつ具体的な行動

序章でもご案内させていただきました通り下記の5ステップで具体的な行動をお伝えします

①発信・販売するコンテンツジャンルを決める
②YOUTUBEを使い集客を行う
③LINEとメルマガを使い顧客管理
④フロントエンド商品作成(低単価商品) バックエンド商品作成(高単価商品)
⑤ステップメールで自動収益化

具体的方法は、私が下記のように3日で90万稼いだ手順を交えつつお教えします
そのままマネしていただいてOK

是非とも知識を吸収しお役立てください

私はバイナリーオプションのオリジナルサインツール販売で90万の実績を上げる事ができました
インフォトップの販売者登録をしており手数料は・・9%程度

 

単価は¥50,000のサインツール

サインツールとはバイナリーオプションという短期トレードをする方が参考として見るMT4チャートという指標があり、それ自体に「アラートと表示」でエントリータイミングを教えてくれるというダウンロード商品ですね

下記のマニュアル通りに説明していきますね(あなたに当てはめたら?という私の見解も織り交ぜて解説しますので有益です!)

 

①発信・販売するコンテンツジャンルを決める

序章でもご案内しましたが、あなたの得意やスキル、経験を1つに絞って決めます

ちなみに私自身、何年も前からFXや投資をやっていたわけではありません。

ただ株式投資、積み立てNISAや海外の取引所で仮想通貨の売買も経験があり、ある程度はチャートの事も詳しかった中で目を付けたのは「バイナリーオプション」のニーズの高さですね

アダルトのアフィリエイトをYOUTUBEで発信している内にコメント等で、(もっとお手軽に短期間で稼ぎたい)という声が多く、さらにニュース番組で(ポンジスキーム)等でバイナリーオプションの詐欺に合う人が多く注意喚起がされてました

要は・・・短期間で成果が出る可能性がある商売は恐ろしいニーズがあると痛感しました

バイナリー×社会への不満

ここでバイナリーのニーズの高さからざっくり「バイナリーオプションの内容でYOUTUBE発信しよう」と決めました

しかし・・・ただバイナリーとは?という説明動画はググれば落ちているので需要なし
ライバルチェック(sariのバイナリーオプション、はたけ等・・)をすると各々が独自の見解を語っているチャンネルよりも(バイナリーオプションチャンネル)のようなリアルトレード画面のみで発信している方が反響が多い事に気づきました

そして・・これは独自の見解でしたが「バイナリーをやる人間は社会人で稼ぎが足りない・・仕事にも不満がある層が多いのでは?」という仮説を立てました

結果、約1年で800名の登録者を獲得し・・結果月々100万円を稼ぐ集客ツールに成長しました





ここでジャンルはバイナリーオプション

さらに絞り込んで

・バイナリーオプションのトレード画面で発信
・差別化の為、社会への不満の共有もアピール
・簡単に誰でも実現できるトレードを短い動画で言う



あなたも・・このジャンルでいいのかな?は浮かんでいるのではないでしょうか?

 


「英語が得意」「社会人になってスイミングスクールに通った」「パワハラでうつ病に」「タクシー運転手を5年してる」
「ペットを飼って死んでしまった経験」「自殺した友達がいる経験」「借金が1000万ある」



ネガティブな経験でもOKです。
序章から引き続いて・・1つ決定してください。

しないと進めません。

しっくりこなくても、いくらでもやり直しがききます。

「僕は短期トレードで少し勝てる様になった」で入ります

あなたは?? 決まりましたよね??


ここに時間をかけるのは無駄です。

直感を信じていきましょう!!!


深く考えて出てきた答え程・・遠かったりします。


 

 

②YOUTUBEを使い集客を行う

さぁ!いよいよ大事な大事な「集客」でございます!
ここです!!


ここに力入れればもう・・勝ちなんですよ

 

アホなコンテンツ販売者はヤレ「プロダクトローンチ」のやり方を・・・と永遠言ったりしますが・・・・・
「集客」の方が大事です・・てか「集客」ないと様々なマーケティング手法は使えません




先に言いますがYOUTUBEチャンネル3か月は再生されませんよ!でも楽しくガンガン伝えて行きましょう!
続ければ必ず成功します。

「顔出し」「顔出しマスクあり」「顔出しなし、声のみ」などYOUTUBEには様々な配信の手法がありますが・・圧倒的に顔出しがおすすめです。


マスクや声のみもいいですが・・・圧倒的に顔出しの方が早く収益化します。

何十個もYOUTUBEチャンネルを潰しながら研究した副業教室だから言い切れます。

リスクとらないと始まりません!

誰かに見られたら?・・恥ずかしい(‘ω’)?

・・・あなたの存在はチリに等しいです。頑張って1年発信を続けてもまず友人には見つかることはないでしょう。
腹を決めてください。
ちなみに脱サラしている私は、モロ顔出しですW

 

もう一回言いますが・・リスク取らないと何も変わりません!!

この商材も安くなかったはずです。


嫌でも変わってもらいます。

はい。


YOUTUBEチャンネルを開設するのです!
すべて変わる!!!!

ここから変わる!!

 

 



アカウント作成 (ググればでてきますが基本です)

チャンネル開設をまずはしましょう

1.Googleアカウントを作成する


▲Googleアカウントを作成する

 まずはGoogleアカウントを作成します。YouTubeはGoogleが運営するサービスのため、ログインするにあたって「Googleアカウント」が必要です。既に作成済みのGoogleアカウントがある場合は、新たに作成する必要はありません。

2.GoogleアカウントでYouTubeにログインする

 YouTubeのチャンネル作成は、Webブラウザにて実施します。スマホのYouTubeアプリでは、チャンネルを作成できませんので注意してください。

YouTubeを開くとブラウザの右上にログインボタンが表示されるため、作成したGoogleアカウントでYouTubeにログインします。

3.YouTubeでチャンネルの作成方法を選択する

▲アイコンをクリックしてからメニュー内の設定へ

YouTubeにログイン後、画面右上のアカウントアイコンをクリックするとメニューが表示されます。続けて、メニュー内の「設定」をクリックしてください。

▲「新しいチャンネルを作成する」をクリック

アカウント設定画面に表示が切り替わります。「新しいチャンネルを作成する」をクリックしてください。

4.チャンネル名を入力する

▲チャンネルの作成方法とチャンネル名の作成

YouTubeでチャンネルの作成方法を選択することで、チャンネル名の作成画面に遷移します。任意のチャンネル名を入力して「作成」をクリックしてください。このとき入力欄左下のチェックボックスを「ON」にしましょう。

チャンネル作成は、以上で完了です。この手順で設定したチャンネル名が「ブランドアカウント名」となります。チャンネル名は、いつでも変更可能です。

ここがポイント

チャンネル名は(誰が~ 何を~)がはっきりされていて13文字以内がベストと言われてますが
超えて25文字程度で全然OK
文字数にこだわらずに・・

パッと見でどんなチャンネルか分かる事が必須です



13文字は1度に人間が認識できる文字数ですね

例えば「中田敦彦のYOUTUBE大学」・・・中田がどうやらビジネスチャンネルをやっている様だ
「誰でも月収100万(副業教室)」・・・月収100万の人が副業教えてくれる様だ
「億トレーダーテスタ(切り抜き)」・・すごい投資家の情報が短くみれる様だ

どんな人が発信し、何を得られるか?

これがチャンネル名に入っていれば少しでもコアなファンを獲得できる可能性が広まりますね

なので

「TOEIC満点ホテルマンの旅行英語塾」
「1日3箱愛煙家の意外な禁煙術」
など・・・ここは自分で模索して考えましょう!



青汁王子やヒカキンのように個人名でやっている方は知名度が違います。



あなたはチリの存在。
まずは「こんなチャンネルをやったるぞ!と全開で叫ぶんです」その為には、具体的で分かりやすいチャンネル名をつけましょう

だから売れているチャンネル名と違って当然です。


 

 

開設したYouTubeチャンネルの設定手順

▲開設したYouTubeチャンネルのカスタマイズ

 YouTubeチャンネルの各種設定を行います。作成したチャンネルトップページの右上にある「チャンネルをカスタマイズ」をクリックして『YouTube Studio』を開いてください。

  •  基本情報を設定する
  • ブランディングを設定する

1.基本情報を設定する

▲基本情報を設定 

基本情報画面では、以下の項目を設定できます。

設定できる項目

  • チャンネル名
  • チャンネルの説明
  • リンク
  • 連絡先情報 

1.チャンネル名

 チャンネル作成時に設定したチャンネル名の変更が可能です。チャンネル名を不意に変更することは、視聴者に「登録した覚えがないチャンネルだ」と混乱させてしまう恐れがあります。チャンネル名を変更する場合は、事前に告知するように配慮しましょう。

2.チャンネルの説明

 チャンネルの説明を記入することで「どのような視聴者にむけて、何の情報を発信しているか」といったような、コンセプトやテーマを伝えることが可能です。チャンネルのメインテーマや発信したい情報を、視聴者に伝わる内容で記載してください。

3.リンク

 以下のような外部サイトのURLを、最大5つまで登録可能です。

外部サイトの一例

  • ブログ
  • 自社HP
  • SNS
  • YouTubeのサブチャンネル

リンクを設定することによって、他媒体へのアクセスも見込めます。自社サイトへのアクセスを促したい場合は、積極的に登録しましょう。

4.連絡先情報

 連絡先情報には、問合せ先としてメールアドレスを設定可能です。動画経由で問い合わせを受け付けたい場合には、設定しておくことをおすすめします。

2.ブランディングを設定する

▲ブランディングを設定

ブランディング画面では、以下の項目を設定可能です。

ブランディング画面の設定項目

  • プロフィール写真
  • バナー画像
  • 動画の透かし

1.プロフィール写真

▲プロフィール写真を設定

チャンネルアイコンに表示する画像を設定可能です。「写真」右下の「アップロード」をクリックすると、画像選択のダイアログが表示されます。

▲プロフィール写真を選択後に完了をクリック

任意の画像を選択すると、サイズの調整画面が表示されます。任意のサイズに調整して「完了」をクリックしてください。またアップロードする写真には、以下のサイズ指定があります。

サイズ指定

  • 横幅98px以上
  • 縦幅98px以上
  • 容量4MB以下

▲プロフィール写真の設定が完了

 「写真」下のアイコンエリアに、アップロードしたイメージ画像が表示されます。

2.バナー画像

▲バナー画像を設定

バナー画像とは、チャンネルのトップページ上部に表示される横長の画像のことです。「バナー画像」右下の「アップロード」をクリックすると、画像選択のダイアログが表示されます。

▲任意の写真を選択して表示範囲を決定

任意の写真を選択すると、以下のデバイスによって表示される範囲の確認ができます。

デバイスの種類

  • テレビ
  • PC
  • その他デバイス(スマホ・タブレット)

表示範囲を任意のサイズに調節して「完了」をクリックしてください。アップロードする画像には、以下のサイズ指定があります。指定サイズに合わない画像を選択すると、エラーメッセージが表示されるため注意しましょう。

サイズ指定

  • 横幅2048px以上
  • 縦幅1152px以上
  • 容量6MB以下

▲バナー画像をアップロードして完了

「バナー画像」下のエリアに、アップロードしたイメージ画像が表示されます。

3.動画の透かし

▲動画の透かしを設定

動画の透かしとは、動画再生中に画面右下に表示される透かし画像を指します。似顔絵や自社のロゴマークなどを動画に入れておくことで、配信者にブランドイメージを印象付けることが可能です。

「動画の透かし」右下の「アップロード」をクリックすると、画像選択のダイアログが表示されます。

▲設定できたら完了をクリック

任意の画像を選択すると、サイズの調整画面が表示されます。任意のサイズに調整して「完了」をクリックしてください。アップロードする画像には、以下のサイズ指定があります。指定サイズに合わない画像を選択すると、エラーメッセージが表示されます。

サイズ指定

  • 横幅150px以上
  • 縦幅150px以上
  • 容量1MB以下

▲動画の透かしが設定できたかどうかを確認して完了

「動画の透かし」下のエリアに、アップロードしたイメージ画像が表示されます。

 

ここがポイント

アカウント制限の解除

YouTubeアカウントの作成直後は、いくつかの機能が制限されています。制限がある状態では、動画再生数に影響するサムネイルを自由に設定できません。チャンネルを最適化するためにも、制限は早めに解除しておきましょう。

制限されている機能

YouTubeアカウントの制限が解除されていない状態では、以下の機能を使用できません。

制限解除が必要となる機能

  • 15 分を超える動画のアップロード
  • カスタムサムネイル(自作のサムネイル)の追加
  • ライブ配信

また制限がある状態では、以下のようなデメリットがあります。

制限によるデメリット

  • 動画時間の制限により情報が伝えきれない
  • サムネイルに文字やイラストを入れられない
  • リアルタイムで視聴者の声を聞く機会が設けられない

機能制限は簡単な手順で解除可能できるので、これから紹介する内容を参考に対応してみてください。

制限を解除する方法

▲メニューから「YouTube Studio」を開く

メニューより「YouTube Studio」を開きます。

▲左側メニューにある「設定」をクリック

左側メニューにある「設定」をクリックしてください。

▲チャンネルから機能の利用資格をクリック

設定画面にて「チャンネル」「機能の利用資格」の順にクリックします。画面の表示項目から「スマートフォンによる確認が必要な機能」の右端にある下向き矢印を選択してください。

▲「電話番号を確認」をクリック

「電話番号を確認」ボタンが表示されるのでクリックします。

▲電話番号確認画面から認証を行う

電話番号確認画面に遷移します。SMS受信可能な携帯(スマートフォン)の電話番号を入力し「コードを取得」ボタンをクリックします。

確認コード入力画面に遷移するので、携帯電話に送信された6桁の確認コードを入力してください。入力後に「送信」ボタンをクリックします。

「電話番号を確認しました」というメッセージが表示されたら認証完了です。

▲「有効」になっているかを確認

YouTube Studioに戻ると「スマートフォンによる確認が必要な機能」の内容が「有効」に変化しています。上記の確認で機能制限解除が完了です。

※KeywordMap様引用 含みます

 

・ジャンル決まってYOUTUBEチャンネルも解説しチャンネル名もOk

>THETHORでブログ開始する方に「特典!」

THETHORでブログ開始する方に「特典!」

★絶対に!ブログで稼ぎたいならこの特典は利用すべし★ Brain記事にて販売中の「アダ系もノンアダも」副業教室の稼いだ方法を赤裸々に暴露した世界に1つだけの体験型マニュアル・・これを WordPressテーマTHETHORを新たに導入する方に限り「マニュアル無料プレゼント中!」

CTR IMG